Blender使い始めて5年。ここまでできるようになりました。

皆様こんにちは。
マクライオンです。

さて、今回は僕がBlenderを始めて5年ということで、この5年間、どのような作品を作ってきたかという軌跡をお送りしたいと思います。
なので、技術的な記事というよりも画廊に近い記事となりますがお付き合い頂ければ幸いです。
(もしかしたらページが重いかもです、すみません(´・ω・`))

●最初のCG(2013年)

・ペットボトル


▲プリセットのモデルを組み合わせて作った作品。
当時はレンダリングのレの字も知らない人でしたが、思った形に近いものができて嬉しかったのは覚えてる。

 

・人体モデリング
2018-11-05 (1)
▲上のペットボトルから数日で調子乗って人体モデリングをし始める。
まぁ当然うまくいかないですね(笑)
そしてこれで挫折して数か月間Blenderのことは忘れました。

 

●1年後のCG(2014年)

・冬の都市
huyu no toshi.jpg
▲当時イラストにハマってた私が再び3Dに行くことになった転機の作品。
「イラストと3Dを掛け合わせたいい感じのものが出来上がるんじゃね!?」と思い至ったのが理由。
個人的にはいいものが出来上がったと思ってる。

 

・キャラクターモデリング
3dMclion1.jpg
▲当時入っていたアートコミュニティーに3Dかんでる人がいて、(上記の「冬の都市」の作品が目に留まったらしく)10日間でキャラクターの3DCG作ってみてよ。と言われ、作った作品。
見せたら「なんですかこれは?」とめっちゃ怒られた。(´・ω・`)

 

●2年後のCG(2015年)

・シノちゃん
shino4_test8.jpg
▲動画コンテストに出そうと思い作ったキャラクター。
お察しの人もいるかとは思うが、キャラクターを動かすのは多くの勉強と経験が必要で、それを見誤って作った作品。
キャラクターと部屋を作って息切れして動画作品までには至らなかった。

 

・部屋モデリング
temp12_sampling400LimitedGrobalIllumination.jpg
room1_sample2.png
▲シノちゃんが住んでるお部屋。
ここで料理をしてもらおうと思ったんだけど、うーん。なかなか完成しませんね。
この時作品を完成させるには精神力体力なり力が必要だと気付いた。
ちなみにこの時期辺りからいろいろ作品を作るようになってくる。

そして、驚く人もいるかもしれないが、この時期に3D関連の仕事を何件か請け負っている。
マジカヨオレ……

 

●3年後のCG(2016年)
・カーモデリング
途中経過2.png
途中経過.png
リアテールランプ.png
リアテールランプ2.png
▲ひょんなきっかけでオリジナルのカーモデリングを始める。
電気自動車で、フロントライトは液晶画面になっている。(つまり液晶のバックライトで道を照らす。)
ただ、やはりまだ未熟で、完成までは至らなかった。
だって、2700万ポリあるもん。
もう画面もカクカクだよ(笑)

 

・チョコケーキ
choco6.png
▲このころに「#深夜のモデリング60分一本勝負」通称ワンモデを始める。
おそらくこの作品が一番最初の作品。
1時間じゃできねーよ!なんて笑いながら作ってたと思う。
しかしこのタグがきっかけで以後作品を量産するようになる。

 

・スクーターモデリング
vino01.png
▲別の作品の資料用に作った作品。(だったと思う)
これを使って動画作品を作ろうと思ったが、やはり挫折。
動画への道のりは長いんだねぇ。

 

・風鈴


▲たぶんワンモデで作った動画。
最初に作った動画というわけではないけど、記録に残る最古の動画である。
シミュレーションではなく手でポチポチ動かしていった。

 

・蚊取り線香


▲ワンモデで作ったモデルに動きを付けたもの。
いいねが初めて30を超えてすごく嬉しかった覚えがある。
作品にいいねやRTがつくと嬉しいですよね。

 

●4年後のCG(2017年)
・ビー玉
bidama1.png
▲諸事情でブランクが空き、また始めたときに作った簡単なモデル。

 

・カスタネット
castanets1.png
▲こちらもリハビリ用テーマからの作品。
ぱっと作り始めることができ、ぱっと完成するテーマはとても楽しい。(と思ってた)

 

・サイボーグ
020330-0449.gif
▲ワンモデのテーマ「サイボーグ」から。
これを動かし腹抱えて一人で笑ってた。

 

・温泉饅頭
onsenmanjuu_1.gif
▲ワンモデのテーマ「温泉饅頭」に足を生やし、蟲化させたもの。
食べ物を動かすのは実に楽しい。

 

・寿司
kaisen2.png
kaisen6.gif
▲何かを動かすことに目覚め、食品を動かすある種の「暗黒面」に堕ちたマクライオン。
もちろん一人でこのような行動を起こすわけがなく、今も敬意を払う心の師の影響があったのは明らかである。

 

・ステーキ
suteki2.gif
▲古代生物アノマロカリスをイメージしたステーキ。
これもワンモデで作ったものだったと思う。
いいねが60を超えて大はしゃぎした。

 

・コンテスト動画


▲埼玉県川越市にあるショッピングモールが企画した動画コンテストに投稿する。
なお、2017年はこれ以前にも動画コンテストに出しており、それを皮切りに3DCGをマッチムーブさせて街を紹介する手法をよく使っている。
ちなみに川越市の動画コンテストは二つの賞を受賞した。

 

●現在(5年後)のCG(2018年)
・キンチョール(ワンモデ)
kinchol.png
▲小さい作品を作るのは少々ブランクがあり、再びワンモデの地に降り立った最初の作品。
この作品もそうだが、いつからかマクライオンはワンモデ=笑える作品を作るという意識が芽生えていた。

 

・丸鶏
丸どり.png
▲SSSというものを理解し、作った作品。
ちなみにこれを動かした鳥野丸鶏のツイートはいいねが130を超えてとても喜んだ。

 

・和室1
washitsu01.png
▲夏を終えたある日、Pinterestで画像を見てたら和室っていいよな~と思い、作った作品。
いいねが150を超えて大いに喜んだ。

 

CG寿司
Maguro23.png
▲和室をつくった月の末に風邪をひきまして。その時熱にうなされながら思ったことが、「そうだ、寿司を作ろう」ということだった。
何かの天啓だったのかもしれない。
風邪が治った後1週間で作り上げた。
いいねが300を超え、Blender Nationの「Best of Blender Artists 2018 Week46」に紹介された。
今でも誇りに思っている。

最近はCG寿司のダウンロード販売をしており、何人かの方に買って頂きました。
今はマグロ寿司のアップデート作業を行っており、来週中にはマグロ寿司のアップデートとイカ寿司の販売が開始できるかもと思ってます。
あと、デスクトップパソコンが直り次第、エビ寿司を進めたいところ。

今回のアドヴェントカレンダー企画は私は二回参加することになっており、予定上では2回目は18日を予定しております。
そこで最後に紹介したマグロ寿司の鮮度とマテリアルの話ができればいいなと考えております。
こうご期待。( ゚д゚ )

さて、最後になりましたが、ここまでできたのは皆様のいいね・RT・応援が大きな動力となっていると思います。これからも頑張りますので、マクライオンへの応援をよろしくお願いします!

そんな感じで今日はここまで。
明日はQ@スタジオぽぷり(@popqjp)さんの記事です。
よろしくお願いします!

広告